薬剤師は日本中に浪漫を届けたい

現役薬剤師が、薬剤師の転職、仕事、バイトを語るブログ。他スポーツやゲームなど趣味も書きます。

薬剤師で年収800万を目指す方法7選!現役薬剤師が紹介!

f:id:kikuo1005:20180531205702j:plain

今回は薬剤師が年収800万を目指すための具体的な方法について、紹介していきます!

今の年収では物足りない、もっと上を目指したいと考えている薬剤師の方が、本記事から何か気付きを得て頂ければ、本当に嬉しいです!

以下、簡単な目次となります。 

目次

 

薬剤師で年収800万を目指す方法7選!

f:id:kikuo1005:20180531205719j:plain

前回記事にて、薬剤師で年収1000万を目指す方法を記載しましたが、今回はそれよりもハードルを下げた、より現実的な年収アップの方法について解説していきます!

若手薬剤師でも可能な方法もありますので、是非参考にして下さい!

1.年収800万の契約社員の求人を探す

契約社員は、正社員でも薬剤師のバイトやパート派遣薬剤師ともニュアンスが異なる働き方になり、基本的には1年単位での契約で仕事を行います。

転職エージェントの薬キャリには、フリーワード検索で、年収800万円の求人を検索出来る機能が付いています。実際に、それらを検索してみると、全国でいくつかの契約社員の求人を見つける事が出来、中には年収850万円の求人も存在していました。

薬キャリに記載されている契約社員の求人は、調剤薬局が多いですが、中にはドラッグストアの求人もあります。しかし、都市部周辺の求人もありましたが、基本的にはどの求人もアクセスはかなり悪かったです。

契約社員は、急な欠員が出てた際のフォローのため求人募集が出されます。そのため、使い勝手の良い薬剤師が重宝され、複数店舗にも、応援体制を行う事が出来るラウンダーとして働く場合が多いです。

即戦力として求められるため、余りにも若い薬剤師で、人気のある求人の場合は、選考からもれてしまう可能性もあります!

しかし、特殊なスキルなどが必要とされるわけではないため、薬剤師で年収800万をいち早く達成したいと考えている方は、一度契約社員としての働き方も考えてみましょう!

ボーナスは出ない事が多く、1年単位の年俸制になります

2.契約社員として契約期間を伸ばす交渉を行う

上記した契約社員として働くことに付け加え、さらにおすすめの方法として、契約社員として働いた先で、オーナーに欲しい人材だと思わせる方法が挙げられます。

契約社員は、基本的に1年間で任期が終了になります。欠員の補強ができ、他の薬剤師が集まれば、次の契約はありません。

そこで働いて3ヵ月、半年を目安にオーナーに、この職場で働きたい旨をストレートに伝えてみましょう!

オーナーと距離が近い事が大前提ですが、次の薬剤師が見つかっていない場合には、1年契約を3年に伸ばしてもらえたり、実力と交渉次第で、年収800万円のまま、正社員のラウンダーとして雇ってくれる可能性も出てきます。

ただ雇って欲しいと意向を伝えても、ラウンダーの相場は高くても年収700万円程度のため、「年収を下げて良いなら正社員にする」と、間違いなく言われるはずです。

そのため、自分の付加価値を付けて、伝える事が重要です。

例えば、施設の新規開拓を行って、会社に利益を毎月増やしている事や、理想的な立地の薬局開拓を見つけたなど、会社に取ってメリットになる事をしっかりと伝えると、大きくオーナーの気持ちが揺さぶられます。

契約社員で、そこまで考えて行動出来る薬剤師は少ないと思います。しかし、少ない道だからこそ価値があると思いますし、実際に会社に利益をもたらしている薬剤師は、年収800万円プレイヤーであることも事実です。

契約社員を探して年収を上げ、その後の交渉を実践してみましょう!

3.不動産投資で収益を上げ年収800万を目指す

薬剤師の国家資格を活かせる投資方法で、自分の年収と、不動産から生まれる収入と合わせて、年収800万円を目指す方法になります。

先ず薬剤師は、銀行からお金が借りやすいメリットがあります。社会的な信用があるので、私の周りの友人も、家を購入するために4000万円借りていたり、大手製薬会社に勤めている友人は、5000万円オーバーの融資を受ける事が出来ていました。

調剤薬局に勤めていると、不動産売買の営業電話が、非常に多くかかってくる理由は、薬剤師には銀行からお金を借りても、返済出来るだけの信用があるからです。

若くから一般的な年収以上を稼ぐ事が出来る薬剤師が、自分自身で調べて、リスクの少ない不動産投資をすることにより、現実的に年収800万円へ近付ける事は十分に可能だと言えるでしょう

基本的にドラッグストアや調剤薬局に勤めている薬剤師は、管理職になるなどしなければ、年収600万円から大きく跳ね上がる事はありません。薬剤師の全体を見ても、この年収を得ている層が最も多いです。

年収600万円から逆算すると、月に15万円程度他の収入を増やす事が出来れば、年収800万円を達成することが出来ます。

不動産投資のメリットは、長期的に安定収入を得る事が出来て、節税効果や利回りが良いと言った点になります。

もちろん、空き部屋を作らない様にする事も必要ですし、立地も大切です。

具体的には、不動産投資の目線で、正社員の全国勤務コースや派遣薬剤師で全国各地に飛び回るように働きながら、そのエリアの土地や需要や価値も考えて不動産投資に活かします。

実践していくと、少しづつ判断出来る様になるはずです。購入する物件は、無理のない範囲で、年収の5倍から7倍が目安となりますが、不動産投資のシミュレーションツールやノウハウ本も多く出版されているので、先ずは自らが、勉強してみましょう!

実際に、年配の薬剤師で、不動産を持っている方に会った事もありますし、私も興味があるジャンルの1つになります。 

4.年収800万の地方の個人薬局の求人を探す

2、3店舗を経営している地元に根ざした調剤薬局の求人を探してみましょう!

理由として、薬局の運営の仕方によっても異なりますが、店舗数が少ない方がコストパフォーマンスが高く、現場の薬剤師も、お金に関しては満足している場合が多いからです。

大手調剤薬局であれば、年齢や経験を経て、役職が付かなければ800万円プレイヤーになることはできません。しかし、地方には宝石の原石の様なレアな求人が隠されている場合があります。

このようなレアな求人については、自分の足で、薬局を訪ねて交渉してみるのも良いのですが、高収入の求人を多く扱う転職エージェントのファルマスタッフ に相談するのも、手堅く探す方法の1つになります。

こちらのサイトでは、正社員で年収800万の求人が常に募集されています。しかも、公開されている求人のみではなく、非公開求人も多く揃えているので、場所さえ選ばなければ、確実に年収800万円に近付く事が出来ます。

県の都市部ではなく、車や公共交通機関を利用しても時間がかかってしまう端のエリアといった、アクセスがお世辞にも良いとは言えない場所です。そのため、立地以外でメリットを伝える表現で、求人を出している場合が多いです。

「週休2.5日可能」、「残業が月に5時間未満」、「有給消化率100%」、僻地を活かした内容で、「サーフィンも楽しめる環境」と言ったポジティブな表現の求人もありました。

まだ薬剤師は、全国的にも不足しているので、人が行きたがらない環境に身を置けば、間違いなく年収を上げる事が出来るので、独身貴族を謳歌している方や、働く場所を選ばない方には、大きなチャンスになります。

通常の薬剤師のスキルを持っている方であれば20代でも十分可能で、オーナー自身も年収800万円を出しても、利益が取れる採算で募集をかけています。

年収800万円からは、薬局としての利益を出さないとそれ以上の年収を上げる事は難しいと思いますが、若い内から800万円に届く事が出来る理想の形です。

ちなみに、いくらベテランだからといって、あまりに年齢が高すぎる場合は、個人薬局で拒否される事があるので、20代後半や、30代で踏み切るのが1番成功しやすいと思います。

初めはエージェントのコンサルタントに、自分の家から年収800万円が可能な場所はどこかとリサーチしてもらう手も良いでしょう。

意外にも自分の住んでいる周辺で知らない個人薬局が、求人を募集しているはずです。

それがなければ、自分の住んでいるエリアから徐々に広げていく形で、相談を行います。

ファルマスタッフのより詳細な内容については、以下の記事にまとめているので、是非参考にしてみて下さい!

家賃補助が出るのかなど詳細な打ち合わせも忘れない様にして、理想の薬局を探してみましょう! 

5.オーナーと直接交渉する

実際に私が薬局に入社してから基本給を3万円上げた、給料交渉術になります。

現在私が、勤めている調剤薬局は、大手ではなくて個人経営をしている小規模の薬局であり、オーナーとの距離が非常に近い間柄で仕事を行っています。

私は薬局内の事を基本、全て任されていますが、薬剤師を雇う時の許可や、薬の価格を交渉する時など、大きなお金が関与する時には、必然的にオーナーと相談する事にしています。

また、実績を上げた場合にも、必ず報告をしています。一例として、私は転職して直ぐに、薬局の利益を月に20万円程度上げる事に成功しました。

オーナーから指示はなく自発的に企画を走らせて、最終的にはコストをかけずに会社の利益を生み出しました。そうすると、オーナーからボーナスではなく、基本給を3万円ベースアップする話を提案されました。

組織図が大きい企業であれば、先ずこの様な事は不可能です。

私の知人も、施設の新規開拓を行い、会社に利益をもたらしているにも関わらず、それが直属の上司の評価になってしまい、直ぐに給料に反映されない事がありましたが、これは、大手サラリーマンならよくあることです。

小規模な薬局で、オーナーと直接話す事が出来るのは、年収を上げる為の大きなメリットです。更に話を進めて、オーナーの意向以上の働きをしてみると、年収800万円は必然的に近付くはずです。

また、月に純利益を20万円上げて、3万円の対価が毎月得られると言う事実は、私の中では大きな目安にもなりました。

オーナーの思考や求める物を理解して、与えられる様に行動すれば、勤務薬剤師でも、年収800万円は実現可能です。 

6.シェアビジネスと併用して稼ぐ

比較的に初心者でも取り組みやすい内容の稼ぎ方になります。

不要なブランド品を売ってしまうのではなく、個人間で貸し借りを行うサービスを提供して、ビジネスとして成り立たせる事が可能です。

シェアビジネスにも様々な体系があり、民泊などの場所を貸すサービス、自動車を貸すサービス、ペットや服などの物品サービスなど、キーワードにより収入や人気も異なります。

男性薬剤師であれば、レアな自動車のレンタルサービス開始したり、女性薬剤師であれば、ブランドバックや洋服のシェアから初めてみるのも1つです。

慣れてきたらスペースシェアや倉庫シェアなど広げていく事も視野に入れると良いでしょう。

シェアビジネスはジャンルによりますが、ドカンと大きな収入を得る事は難しいです。

薬剤師でも、手が出せない数千万クラスの自動車をシェアすると1日当たり、数万円で貸す事が出来ます。しかし軽自動車は1日2000円程度と安価のため注意が必要です。

シェアビジネスのみでは、定期的に入る収入にはなりにくいので、他の方法と組み合わせると、年収800万がより現実的になります。

7.薬剤師のアルバイトで稼ぐ 

通常の勤務に加え、薬剤師のアルバイトを週に数回入れ、月に10万円を稼ぐことを目標に進めば、年収800万円も夢ではなくなります。

調剤薬局では週休2.5日で、稼働している職場もあり、週に1回のアルバイトでも、比較的に負担にならない働き方もあります。また、ずっと同じ環境で働くよりも、週に1回他の働き方をすることは、気分転換にもつながるでしょう!

薬剤師のアルバイトは様々な種類がありますが、以下のエントリーにまとめて記載してあります。もし、薬剤師のバイトを通して年収800万を目指そうと考えている方は是非参考にしてみて下さい!

意外なバイトが多くある為、きっとあなたに合った職種もあるはずです! 

薬剤師で年収800万円を目指すために必要なスキルや経験は?

f:id:kikuo1005:20180531205744j:plain

では、実際に薬剤師が年収800万円を目指すために必要なスキルや経験は何でしょうか。もちろん、必要最低限のコミュニケーション能力があることは大前提ですが、それ以外にも様々な能力が必要とされます。

以下に詳しく記載していくので、興味がある方はぜひ目を通してみて下さい。

1.仕事を獲得する営業力

現場の薬剤師が、自らで営業を行い、地域にファンを作ったり、企業と関係を形成するスキルは、経営者であるオーナーに非常に重宝されます。

私は薬局に転職した時に、現場をまわす以外にも、自分で仕事を取ってくる事や、オーナーへのヒアリングを積極的に行っていました。

「まだまだ利益を増やしたい事」、「現場の小さなコストを削るよりも、薬局の新規開拓をしたいこと」、「医師を紹介して欲しい事」など様々な悩みを理解し、それらを汲み取り実行に移しましたが、その際に気付いたことがあります。

周りの薬剤師は、残業がなるべくない様に、いかに問題なく毎日を終わらせるかに、必死になっていて、それ以外の思考がありません。

薬局の利益になる事を、自ら率先して探している薬剤師は、私の勤める薬局には、いませんでした。なぜなら、仕事を取ってくると、残業が増える可能性があるからです。

しかし、オーナー目線で考えると、指令を出さないでも、仕事を取ってきて現場をこなす薬剤師の方が、評価されますし、年収を出したいと思うはずです。

他者と異なる事をするのためには、努力が必要ですし、営業力も必要とされますが、日頃からそのような努力を積み重ねることが、他薬剤師との差別化に繋がります!

2.医師に信頼されること

医師から信頼を得られると、施設の処方箋を任されて、店舗の処方箋枚数が増え、薬局の利益に直結したりと、有益な情報をゲットする事が出来ます。

そのため、医師から信頼を獲得できるような薬剤師になることは、非常に重要だと言えます!

信頼されているには、質の高いコミュニケーション能力と、仕事を取ってくる営業力が必須となります。また、有能な営業をするMRやMSなどの振る舞いから、信頼を得るコツを学んでみるのも面白いかもしれません。 

薬剤師の人間関係が悪く、職場とも医師ともあまり上手くいっていない方は、是非以下のエントリーを参考にしてみて下さい。薬剤師に向けて人間関係を円滑にする方法を記載しています。

医師との固い信頼関係は、様々な面であなたを助けてくれるはずです!

3.徹底的に勉強し続ける能力

普通の薬剤師では、年収が800万円に到達しない方が意外に多く、ある程度の年収で、頭打ちになる期間が出てきます。

そうした時に自分の中で1つでも続けている事があれば、それを強みに、ビジネスに繋げ年収を上げることが出来るかもしれません。

特に今回の例に上げている不動産投資などは、勉強をすればするほど、上には上がいる世界だと分かってくるはずです。

私もブログを勉強して、毎日頭の中がブログの事を考えている期間があります。文章の書き方やキャッチコピーなど学ぶことは多いですが、本気で1つの事を突き詰めていくと、面白い様に後から結果が付いてくると実感出来るはずです!

薬剤師であれば、服薬指導方法や現場のマネジメントスキルなどキッカケは、何でも良いと思います。

自分の中で、勉強を常に怠らず、何かを磨いていれば、将来絶対に自分にプラスになって返ってきます。

他人に誇れるほど、一つのことに没頭して、自分磨きに励みましょう! 

4.前向きな行動力

実際に年収800万円に到達している薬剤師に会ったり、薬剤師の副業で成功して大きな金額を稼いでいる人に会う事をおすすめします。

年齢が若いからと言う理由で、年収800万は無理だと考えてはいけません。知人がいない場合は、自力で探してみるなど、実際に行動に移し、積極的に現状を変える努力をしてみましょう!

薬剤師の中には、薬剤師以外の事業を立ち上げて、そちらを本業にしている方もいます。そして、実際に成功した人に会ってみると、明確な目標とビジョンが見えてきます。

怪しい話には、むやみに飛びつかない事も重要ですが、それらの先人から、他の人が気が付かない情報を、早めに手に入れて、行動してみる能力は、非常に重要です!

保守的な性格の方が多い薬剤師こそ、行動力を高めて様々な事にチャレンジするべきです。

その気になれば、薬剤師は、正社員でなくてもアルバイトやパートだけで、不自由なく暮らす事が出来るので、他の会社員よりも、多動的な働き方が出来る職業だと思います。

まず動いてみる薬剤師は、強いと思います。もちろんリスクは忘れずに、前向きに行動してみる事をおすすめします!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

年収800万円は、薬剤師であれば決して高くないハードルです。しかし与えられた仕事だけをこなして、年収が800万円に到達出来るのは、大手企業の一握りの管理職だけです。

管理薬剤師で、ずっと同じ店舗で働いていても、800万円は難しい現状と言えるでしょう。働き方が多様な薬剤師だからこそ、多くの事にチャレンジして欲しいと熱い気持ちを記事に込めました!

少しでもこの記事が役に立ってもらえれば幸いです。

それでは、また! 

 

他、薬剤師の仕事関連エントリーはこちら!