薬剤師は日本中に浪漫を届けたい

現役薬剤師が、薬剤師の転職、仕事、バイトを語るブログ。他スポーツやゲームなど趣味も書きます。

薬剤師に知ってほしいバイト・パートのおすすめ15選を紹介!

はい、キクオです。

f:id:kikuo1005:20170727141110j:plain

今回の記事では、薬剤師のバイト(アルバイト)のおすすめ職種についてお話します!

薬剤師の方で、本業の合間にバイトを始めてみたい方、また、実際に薬剤師の資格を生かした、どんなバイトの種類があるのか知りたい方の参考になれば幸いです。

また、ママ薬剤師の方でパートを始めたい方も参考にしてみて下さい!

合わせて、本エントリーでは、薬剤師のバイトのメリットやデメリット、バイトを行う際の注意点についても記載します!

【2017/08/20 追記】

以下、目次となります。

 

では、いってみましょう!

 

薬剤師のバイトおすすめ職種15選!

本項では、薬剤師のおすすめバイト・パートの職種について紹介します!本業の片手間にアルバイトを始めたい方も、ママさん薬剤師で、パート勤務に興味がある方も必見です! 

また、それぞれのバイト・パートについて、5段階評価で時給とおすすめ度を付けています。ざっと概要を見たい方はそちらを参考にして下さい!

1. 調剤薬局薬剤師

f:id:kikuo1005:20170727113351j:plain

  • おすすめ : 4.0
  • 時給   : 3.5
  • ポイント :13時から17時の勤務がおすすめ!

薬剤師で最も求人数があるバイトになります。勤務先は全国どこでも可能で、基本的に薬局が開く時間が朝9時から19時の勤務になります。

中抜けの休憩時間を挟む場合もありますが、9時~19時の雇用形態と、9時~13時まで、13時~19時までの雇用形態が多いです。

業務内容は薬の調剤ピッキング、監査、投薬、薬歴記載、在庫発注を行う事が多く、おすすめの働き方は13時から入り17時頃までの契約でバイトを行う事です。

午前中は患者様が殺到して忙しい中で業務を行わなければいけません。忙しいゆえに午前のみ募集している薬局もあります。17時までにする理由も同様で、仕事帰りに処方箋を持ってくる患者さんが多く、時間帯によっては激務になる可能性があるからです。

雇用条件により17時までバイト可能なところも存在します。子育てをしているママ薬剤師には最もおすすめです。人数が多い薬局ではシフトも融通が効きやすいのもメリットとなります。時給は2,000円が基準になり、低くても1,800円、場所や条件によって2,500円以上の求人もあります。

 

2. ドラッグストア

f:id:kikuo1005:20170727113609j:plain

  • おすすめ : 4.0
  • 時給   : 4.5
  • ポイント :深夜は時給5,000円以上の求人もあり!

一般的にOTCと呼ばれる一般用医薬品の販売や相談、処方箋を受付が出来るドラッグストアでは、調剤薬局同様に調剤から投薬までを行えます。

他にも商品の陳列、レジ打ち、ポップ作成など業務は多岐にわたります。全国どこでも勤務が可能で、開店の10時から22時まで働きます。

繁華街になると朝方まで営業しているドラッグストアも存在するため、ダブルワークも可能なバイトとなり、パート勤務を考えている薬剤師にも便利です。

時給は2,000円以上が基準ですが、これも場所や経験、条件次第で2,500円以上も可能です。特に夜間営業している店舗では17時~22時が2,500円、22時以降が5,000円の求人も存在し、短期的に大きく稼ぎたい人におすすめです。

私の友人は22時~4時にバイトを入り、6時間で約3万円稼いでいました。深夜の時間帯は、酔っ払いなどの対応に苦しむ接客をしなければいけない場合もあり、大変なバイトでもあります。

 

3. 病院薬剤師

f:id:kikuo1005:20170727113714j:plain

  • おすすめ : 4.0
  • 時給   : 3.5
  • ポイント :当直、夜勤だと高額時給!

外来、入院の内服薬の調剤をメインに行います。その他にも注射薬の払い出し業務や混注業務も行う事が可能です。

経験積んでいくと、監査や病棟業務にも携われることが出来ます。勤務先は全国になりますが、薬局に比べると数が少ないため、求人数は少なくなっています。しかし病院で働く薬剤師の人数不足によりまだまだ需要があるバイトになります。

時間帯は主に9時~17時の間となり、時給は1,800円が基準ですが、2,000円の求人も数多くあります。私の以前に勤めていた病院では2,200円で少し高めの設定になっていました。

急募している病院で、知人から紹介してもらうケースでは2,700円まで出してくれる病院もあります。レアな求人になりますが当直、夜勤のみのバイトも存在します。

急性期病院でなければそこまで忙しくなく、1回数万稼げるバイトになるので、非常に割の良いバイトです。病院薬剤師もバイトでは注射薬などあまり薬剤師でも扱ったことがない薬品を扱う事ができるため、知識や経験値アップを図れるバイトとも言えます。

 

4. 派遣薬剤師

f:id:kikuo1005:20170727113752j:plain

  • おすすめ : 4.0
  • 時給   : 4.5
  • ポイント :最大時給4,000円も可能!

派遣元の企業から、調剤薬局、ドラッグストア、病院・クリニック、企業などに派遣されて、期間を定めて働く薬剤師になります。勤務先はあまり人気がないエリアが多いですが、全国に求人があり、タイミングによっては都心でも求人があります。

勤務時間はそれぞれ派遣先の契約内容に沿って決定するため、一概には言えません。時給について調剤薬局になりますが、都心の場合は一律3,000円になっています。僻地や急募している調剤薬局では4,000円も可能です。

ドラッグストアでは時給3,000円が相場ですが、これも条件によっては時給4,000円が可能です。病院クリニックでは時給2,700円と少し安い設定になっています。

その他にも一般企業内で薬品を管理する為に薬剤師が必要になり、時給2,500円でバイトが可能です。

私が面白いと思った企業の派遣は、薬局ヒヤリハット事例の収集・分析・集計、報告書の作成など、調剤だけでなく様々な仕事内容があること、外部業者とのやり取りなどの営業も行う事が出来る派遣バイトです。

この求人は企業の派遣で時給が2,200円と派遣にしては低めでしたが、通常の薬剤師が行う事の出来ない仕事であるので大変興味深かったです。派遣薬剤師は産休育休の穴埋めや急な人数調整のために派遣されることがほとんどですので、次の人材が見つかった場合は契約が更新されないことがあるため注意が必要です。

 

5. 製薬会社

f:id:kikuo1005:20170727113809j:plain

  • おすすめ : 3.5
  • 時給   : 3.0
  • ポイント :薬の開発現場で働ける点が魅力

製薬会社での勤務になります。求人数は非常に少なく、新薬の開発や実験を担当したり、検査、分析業務などを行うことになります。

他にも薬の認可などに関わる事務の仕事を行う場合もあります。勤務時間は通常の企業と同様で9時~17時になります。時給は2,000円前後です。薬の開発現場に近い環境を経験できることは、魅了の1つだと思います。

 

6.卸販売業の管理薬剤師

f:id:kikuo1005:20170727113824j:plain

  • おすすめ : 3.5
  • 時給   : 3.0
  • ポイント :調剤業務が無い為、調剤が苦手な薬剤師におすすめ!

卸売部署からの出庫リストのチェック、試験研究業務として品質管理に携わったり、商品試験の業務を行います。

調剤業務はないことが多く、近年ではジェネリック医薬品の医療機関への卸売販売に関わる管理をメインに行います。求人数自体少なく非常に稀な求人であるためマッチしない限り地元近くから通う事は難しいです。

業務は調剤を扱わない事があるので調剤が苦手な薬剤師にはおすすめです。時給は2,000円前後になり、研究室で実験が好きだった薬剤師や、患者様と関わることが苦手な薬剤師には合っていると思います。多くの薬剤師と一緒に仕事を行う事は少ないため、自分自身でサクサク仕事を行いたい人にも向いているパートです。

 

7. 企業の管理薬剤師

f:id:kikuo1005:20170727113726j:plain

  • おすすめ : 4.5
  • 時給   : 3.0
  • ポイント :人気バイト!求人が殺到するため応募は早めに!

大手から中小企業に薬品管理の為に薬剤師を配置しなくてはいけないので、管理業務や監督業務に対して求人が存在します。薬品の品質管理や、顧客からの問い合わせに対して確認するDI的な業務を行ったり、簡単なPC入力作業や製造ラインにおけるラベル貼付など軽作業もあります。

処方箋の取り扱いがないため調剤業務はありません。時給は2,000円程度でそれ以上の求人は殆どありません。求人数が少ない理由は、各企業に既に薬剤師が1人常時しており、なかなか辞めないからです。業務自体も軽作業で時給2,000円のため、人気ですぐに応募が殺到するバイトになっています。

 

8. 治験コーディネーター

f:id:kikuo1005:20170727113838j:plain

  • おすすめ : 3.0
  • 時給   : 3.0
  • ポイント :大きな病院や企業に勤務出来る。

治験患者様に対してインフォームドコンセントを行ったり、医師と製薬会社の間をとりもつコーディネーターとして各種説明、プロトコールと呼ばれる治験の実施計画書を調査を行います。また、適正に法律に沿って行っているかの確認、試験薬の服薬状況確認など対人業務から事務作業まで幅広く業務を行います。

求人数は少なく、大きな病院や企業で勤めることになります。過疎地にはあまり求人はなく都心で募集していることが多いです。時給は2,000円以上になり、探した限りでは時給2,400円が最高でした。

話すことが好きな人、医師とのコニュニケーションを円滑にできる人、それに加えて細かいチェックや、隅々まで確認できる能力がある人が向いているバイトです。

 

9. 企業内診療所の管理薬剤師

f:id:kikuo1005:20170727113904j:plain

  • おすすめ : 4.5
  • 時給   : 3.0
  • ポイント :大人気のバイト!負荷が少ない点が魅力!

薬剤師に大人気のバイトの1つです。企業内の診療所に常在する管理薬剤師のバイト(パート)になります。

医薬品や医療器材の在庫管理、台帳管理、倉庫の整備や事務所での事務仕事がメインになります。企業内の診療所であるので17時に必ず終わる点と、忙しくない点が魅力です。

処方箋枚数は場所によると思いますが、私が見つけた求人では15枚~30枚/日と1人の薬剤師でこなせる処方枚数でした。勤務先は各大手の企業の敷地内または周辺が多いです。求人数はとても少ないため大変倍率が高い求人になっています。時給は2,000円以上でコストパフォーマンスが高いバイトです!

 

10. 物流センター常駐薬剤師業務

f:id:kikuo1005:20170727113916j:plain

  • おすすめ : 3.0
  • 時給   : 3.0
  • ポイント :レア求人。調剤や投薬はない。

物流センターに特化した医薬品管理を行います。見つけた求人では動物用医薬品のみ取り扱っている企業で、業務内容は伝票整理、薬品管理がメインであり社員からの薬品に関する相談にも対応する役割もあります。

処方箋受付は行っていませんので調剤や投薬を行う事はありません。薬剤師業務自体は忙しくなく、段ボールを組み立てる軽作業を行う場合もあります。外部からの電話対応はなく安心して働けるバイトです。

勤務先は都心にはあまりなく地方に少し求人がある程度です。すでに人数が埋まっているため応募自体がレアになるケースがほとんどです。時給は2,000円以上で薬剤師としては一般的な時給になっています。

 

11. コールセンター薬剤師

f:id:kikuo1005:20170727113930j:plain

  • おすすめ : 3.5
  • 時給   : 4.0
  • ポイント :コミュニケーションスキル必須。経験によっては時給アップ。

企業内でのコールセンター業務になります。企業で採用している医薬品、化粧品などの問い合わせ対応がメインのバイトになります。

他にも企業内のスタッフ向けの勉強会を実施したり、広告活動も行う事もあります。勤務先は全国になりますが、募集数が少ないため、自宅から通える距離に存在するかはエージェントに確認してみましょう。

コミュニケーション能力があり、誠実な対応が出来る方が向いています。経験により時給が変動し、初めてであれば時給2,300円から、優遇されると時給3,500円程までアップが可能です。

 

12. 講師

f:id:kikuo1005:20170727114226j:plain

  • おすすめ : 3.0
  • 時給   : 2.0
  • ポイント :教える事が好きな方向けのバイト・パート。

企業のスタッフなどに対して、薬に関しての講義を行ったり資料を作成するバイトになります。例えば、OTCの知識が豊富な薬剤師からドラックストアの登録販売者の資格を目指す人に対して講義を行ったりします。

若い人にも求人はありますが、今まで薬剤師としての多く経験をしてきた人が優遇されやすいバイトになります。求人数は少なく限定した場所での勤務になります。時給は1,200円からと他バイトと比較しても低めですが、人に物事を教える事が好きな人におすすめです。

 

13. 介護老人保健施設の薬剤師業務

f:id:kikuo1005:20170727114248j:plain

  • おすすめ : 3.5
  • 時給   : 3.0
  • ポイント :ご年配の方と関わる事が好きな方向け。

介護老人保健施設における薬剤師業務を行います。施設での調剤、監査、服薬指導、管理業務、注射薬の払い出しなど老健施設で薬に関わることなら何でも行います。

病院ではないため当直や夜勤は存在しません。全国の勤務は可能ですが、応募数に限りがあります。大きな老健施設では募集している場合もありますが、小規模なところでは応募していない場合も多いです。時給は2,000円から大きく増えることはありません。

 

14. メディカルコピーライター

f:id:kikuo1005:20170727114546j:plain

  • おすすめ : 3.0
  • 時給   : 2.5
  • ポイント :時給が安いが、ライティング技術がつく。

製薬会社に対しての学術的な資材のコピーライティングや、企画や制作運営の提案のサポートを行います。パワーポイントを駆使して社内資料や学会等に必要な資料作りを行ったり、健康フェアなどの啓発イベントやキャンペーンの企画から運営サポートを行います。

その他にWebサイト、携帯サイトの作成なども行います。求人数は少なく場所は都心が多い印象です。基本的なPCスキルや企画力、クリエイティブ力のある薬剤師におすすめです。時給は1,500円ほどで低めの設定になっています。

 

15. 障害者施設の調剤・監査

  • おすすめ : 4.0
  • 時給   : 3.0
  • ポイント :貴重な体験が出来る!

薬剤師のアルバイト・パートでは珍しい求人です。全国どこでも募集がかかっている訳ではなく、施設で人手不足になった場合に募集がかかる程度となります。

非常に落ち着いた環境でバイト出来るため、離職率が低く人気の働き方になります。人気の理由として、業務内容が調剤や監査のみであるというところです。

投薬に関しては、障害者施設では看護師が行う事が多く、投薬業務を薬剤師が行わなくても良い場合が多いです。投薬がないという事は、調剤薬局のように薬歴を記載するという業務も無い為、薬剤師の負担が少なくて済みます。

やりがいとして、重度の知的障害者や、身体が不自由な方に、いかに接して医療ケアや療養活動を行っていけるかを、スタッフと一緒に考えられる点だと思います。

介護に近い考え方になりますが、薬剤師は介護保険や今後の高齢化社会について詳しくなければいけないので、その点においては、非常に勉強になるアルバイト・パートです。

時給は、経験や条件によりますが2,000円以上が基準となります。ケアマネージャーの資格を目指す薬剤師や、障害施設の現場を体験したい薬剤師にとってはピッタリのバイトです! 

 

薬剤師バイト・パートのメリット

f:id:kikuo1005:20170727141210j:plain

本項では、薬剤師のバイトやパートのメリットについて記載します。薬剤師にとってアルバイトを始める事は多くのメリットがあるため、是非参考にして下さい!

時給が高く、掛け持ちが出来る

薬剤師のバイトの最大のメリットは時給が良い事です。時給は基準が2,000円となり、高時給の求人の場合5,000円を超える案件もあります。時給3,000円以上のバイトの場合薬剤師歴5年目の正社員と同様の給料かそれ以上稼ぐことが可能です。

時給が高額の求人は何か理由がある場合があるため、不安な方はエージェントに相談しましょう。業務が激務であったり、離島や僻地であったりと必ずしも環境が整っていない場合もあるため注意が必要です。

また、さらに稼ぎたい人にはダブルワークといった働き方が可能です。調剤薬局で9時から17時まで働いた後に深夜のドラッグストアで働いたり、病院薬剤師として13時から17時まで働いた後に、朝方までドラッグストアで働くなど、組み合わせは多様です。

薬剤師はバイトの掛け持ちによって様々な経験をすることも可能で、自由度の高い働き方でしっかりと稼げる点が魅力です。

 

全国のどこでも勤務が可能

全国の薬局の数は、コンビニよりも多いと言われています。薬剤師のバイト・パート求人は数えきれないほどあり、特に過疎地や僻地では薬剤師不足になりがちです。

自分の地元にこだわらない人であれば夏は涼しい北海道、冬は暖かい沖縄へと移住しながらバイトをすることができます。離島などで働く薬剤師もいます。17時まで働いた後は趣味のサーフィンに没頭するのもよし、ゆっくりとスローライフを味わうのもよし、全国のどこへでも働くことが可能で、働きたい場所を自由に選択できる点は薬剤師バイトの大きなメリットです。

 

バイトでもボーナスが出る事がある

薬剤師のバイトでは、満額ではありませんが、企業がボーナスを出してくれる事があります。金額について、エージェントに確認したところ、寸志程度でしたが、長く働いたり、会社に貢献できる人にはお礼を込めて出す風習があるようです。

 

福利厚生がしっかりしていることが多い

病院や薬局には、バイト中に子供を託児所に預けられる企業もあります。一度現場からドロップアウトした新米のママ薬剤師にはありがたい配慮です。

また人間ドックが受診出来たり、プロ野球などのスポーツ観戦のチケットを格安で購入できる権利の付与など様々な特典を用意しています。福利厚生を重視する方は、是非エージェントに相談して、自分の趣味に合ったバイト先を見つけてみましょう!

 

辞めてもすぐに次が見つかる

どの企業でも、切実に人手不足で悩んでいます。午前中だけでもバイトに入って欲しいと思っている職場が多くあり、そんな職場が全国で数えきれないほど存在しているため、辞めたとしても、数日で違うバイト先を見つけることは容易です。

また、ほとんどの場合はバイト面接後に合格します。そして極論を言えばバイトに入って、「あ、少し違うな」と思って辞めても、すぐに次が見つかると言う事です。あまりおすすめはしませんが、それが出来てしまうのが国家資格の薬剤師の特権と言えます。

 

時間を有意義に使える

週に3回だけバイトに入って残り4日は自分の時間に使いたい、3ヶ月間の海外旅行に出かけてみたいなど、時間を自由に調節出来ます。

学生の時は勉強で忙しかったから、1年間みっちり稼いで翌年の1年間は海外留学に行くなど、個人に合った多様な働き方を実現できます。また、実家暮らしであれば週に2回バイトに入るだけでも生活が可能です。残りの5日間を自分のやりたいこと、挑戦したいことに没頭できる点が、薬剤師バイトの素晴らしいメリットです。

 

薬剤師バイト・パートのデメリット

f:id:kikuo1005:20170727141226j:plain

本項では、薬剤師のバイト・パートのデメリットについて記載します。時給も高く、働き方も自由に選べてメリットの多いバイトですが、やはりデメリットとなる事項はあります。

キャリアアップが難しい

病院の運用を考え、チームをまとめたり、薬局のエリアマネージャーとしてマネジメントを行うなどのキャリアを積む事は難しいです。正社員でないと出来ない経験がある為、キャリアアップを考えている方にとっては大きなデメリットです。

ワークライフバランスを重視するか、キャリアを重視するかは個々の判断により異なりますが、キャリアを積むことが出来ないという点は、バイトやパートの不利点となります。 

正社員からきつく当たられることがある

特に派遣薬剤師のバイトに多いですが、他の正社員から、「責任を取りたくないからバイトである。」と決めつけられがちです。

その為、稀にバイト先で正社員の薬剤師や事務にきつく当たられてしまう事もあります。バイトで生計を立てている薬剤師と、正社員薬剤師の間には、少なからず確執が存在するため、職場に器の小さい薬剤師がいる場合には注意しましょう。

 

薬剤師のバイト・パート探しのおすすめ方法

本項では、薬剤師がバイト・パートを探す際の方法について記載します。一番簡単でおすすめ方法はやはり転職エージェントを利用する事になります。時間があれば複数エージェントに登録して比較した方が良いですが、管理が面倒な方は、求人数も多くエージェントの対応も良い【ファルマスタッフ】 に登録しておけば問題ないでしょう。

 

転職エージェントを利用する

一番おすすめな薬剤師のバイト・パート探しの方法は、転職エージェントを利用することです。求人数の多さや規模、更新の速さ、バイト・パート先の情報を詳細に知ることが出来、アルバイトでも時給交渉をしてもらう事が可能です。

特にレア求人である企業系の管理薬剤師などはエージェントを利用しなければ情報すら耳にすることが出来ないので、薬剤師アルバイター、パートタイマーには必須な情報源になります。

以下に私が実際に利用した、特におすすめの転職エージェントについて、現役薬剤師の視点で記載します。

1位.ファルマスタッフ

f:id:kikuo1005:20170727141305j:plain

株式会社メディカルリソースが提供する、薬剤師業界でNo.1の巨大転職エージェントです。実際に私も利用しましたが、エージェントの対応は非常に丁寧で、非公開求人も多くありました。

また、業界の裏話も多くしてくれ、単純にエージェントと会話していて楽しかったです。バイトやパート以外にも、派遣薬剤師の求人を多く扱っている点も長所の一つです。より詳細な体験談については、以下の個別エントリーを参考にして下さい!

もし興味のある薬剤師の方は、是非以下公式サイトから、内容をチェックしてみましょう。あなたにマッチしたバイト求人が見つかるはずです。

 

2位.マイナビ薬剤師

f:id:kikuo1005:20170727141318j:plain

転職大手のマイナビが提供する、薬剤師向けの求人サービスです。派遣薬剤師の紹介を行っていない点が玉に瑕ですが、バイトやパートの求人はしっかりと用意されています。

コンサルタントのマッチング能力が高く、レスポンスも早い為、早期でバイトを探している方に向いたエージェントです。私の体験談については、以下の個別エントリーに記載していますので、興味のある方は、参考にして下さい。

業界でも大手で安心できるため、興味がある方は、是非以下の公式サイトから登録を行い、求人を見てみましょう!

 

3位.ファーマジョブ

ファルマスタッフ、マイナビ薬剤師と比較して、やや求人数は少ないですが、コンサルタントが真摯で、粘り強く対応頂いた点が好印象でした。

バイト・パート求人も用意されている為、ファルマスタッフやマイナビ薬剤師で上手く案件が見つからなった方は、本エージェントの利用を視野に入れてみましょう!

詳細な内容については、以下の公式サイトを参考頂ければ幸いです。

 

チラシ・広告を利用する 

新聞や週末の折り込みチラシに、薬剤師向けのバイト・パート求人が載っている場合があります。時給2,000円~2,500円がほとんどになり、地元の新聞を取ると家近くの求人が把握できるため、通勤時間を考慮している人には向いている探し方です。職種については、調剤薬局やドラッグストアが大半となります。

 

転職フェアに参加する 

転職フェアについては、基本的には正社員向け求人が多いですが、大手から中小までの企業ブースが並んでいるため、職場環境や指針が理解できます。バイトを募集していなくても人事の人がブースを担当していますから、一言「パートは募集していますか?」と聞けば高確率で案内してくれます。

様々な企業が見れ、働き方を比較できるため、自分で直接把握したい人向けになります。

 

薬剤師のバイト・パートにおける注意点

f:id:kikuo1005:20170727141337j:plain

本項では、実際に薬剤師としてバイトやパートをするにあたり、注意しておかなければならない事について記載します。

バイト・パートで働くに当たり、気を付けた方が良い点を知りたい方は参考にして下さい。

転職回数について、あまり職場の人に話さない方が良い

転職が多い薬剤師対象になりますが、職場の同僚と会話をする時には、ある程度の経歴は言わない方が良いです。

例えば、正社員の病院薬剤師から薬局のアルバイトを経て、ドラッグストアの深夜のアルバイトをしているなど、職を多く変えている事を話した場合、他社員の人は「あ、ここも長くは働いてくれないんだな。」と思います。

私の職場にもいましたが、責任感がありませんでしたし、辞めると聞いたスタッフ全員は、ああやっぱりかと納得した覚えがあります。

人間関係を円滑にするためにも、自身に不利になる事は言わないように心掛けましょう。 

社会貢献の心を忘れない

薬剤師バイトやパートの魅力は金銭面、休みが自由といった点が大きいです。しかし、あまりにそちらに注視しすぎると、本来医療者である姿をおろそかにしてしまいます。

薬剤師は社会に貢献できる職業であるのにも関わらず、自身が楽をしたいからといった理由でその本質を忘れがちです。

勿論、アルバイトでもしっかりと社会に貢献出来ますが、そういった気持ちが無くなっていく傾向は否定出来ない為、注意して働かなくてはいけません。

 

まとめ

ここまで読んで頂きありがとうございました!

今回は薬剤師のバイト・パートを詳細に語ってみました。薬剤師の方もバイトの職種は病院、調剤薬局、ドラッグストアの3つしかないと思っていた人が多かったのではないでしょうか。

書き出してみると、働き方の可能性は数多くあるのだなと再認識出来て楽しかったです。本エントリーが、少しでも皆さんのバイト・パート選びに貢献できれば幸いです。

また、面白いバイトが見つかりましたら、本記事については随時更新予定です。

あなたにとって、素晴らしい浪漫がありますように。

 

他、バイト関連エントリーはこちら!

 

キクオ