薬剤師は日本中に浪漫を届けたい

現役薬剤師が、薬剤師の転職、仕事、バイトを語るブログ。他スポーツやゲームなど趣味も書きます。

薬剤師で時給5000円の求人!具体的に8個紹介!

SPONSORED LINK

f:id:kikuo1005:20191129174510p:plain

今回は、薬剤師で時給5000円以上の求人について、その特徴や具体的な求人例を紹介していきます!

高時給の求人に興味がある薬剤師の方は、ぜひ参考にして下さい!

以下、目次となります。 

目次

 

薬剤師で時給5000円以上の求人の特徴や共通点は?

f:id:kikuo1005:20191129174531p:plain

①:急募求人で直ぐに働いて欲しい職場

薬剤師の転職サイトに登録をすると、急募求人で時給5000円の求人が届く事があります。その際、メールの件名には「高時給求人!」と記載されていたり、「急募!時給5000円!」と、目を引くような書き出しになっている場合が多いです。

メールの内容を見てみると、即日歓迎と記載されていたり、直ぐに動ける薬剤師をターゲットにしている事がわかります。

時給5000円の求人は、現場で即戦力を求められる点が特徴で、緊急性の高い職場のケースが多いです。

急募の理由については、現場で突然薬剤師が辞めてしまい、直ぐに会社内で薬剤師の補充が出来ないなどが挙げられます。

私の場合は、事前にコンサルタントに対して「時給や年収が高い求人が発生した場合、メールもしくは連絡をして下さい」と直接依頼をしています。

時給5000円の求人は、急ぎの案件である事がほとんどです! 

②:殆どが調剤薬局の一般薬剤師

時給5000円の求人は、主に調剤薬局薬剤師の求人で発生します。

病院薬剤師ドラッグストア薬剤師は、時給が高くても4000円台です。

なぜ、調剤薬局の企業は、高時給が出やすいのかと言うと、利益率の高いビジネスモデルと薬剤師数が関係しています。

例えば、企業にもよりますが、短期間だけなら時給5000円で薬剤師を雇っても、赤字になる事はありません。

そのため、1つの店舗でトントン、または赤字の収益でも、他の店舗が黒字であれば、潰れるよりは良いと考える代表もいます。

また、全国各地に店舗数を拡大している調剤薬局は、人材獲得に非常に力を入れており、中には時給5000円の派遣薬剤師を自分の会社に引き込むべく、会社の人事担当や管理薬剤師が正社員へと誘うケースも目にします。

過去には調剤薬局で時給6000円オーバーの求人も見つける事が出来ました。

③:雇用形態は派遣が多い

薬剤師のバイトで、時給5000円の求人は少ないです。雇用形態で多いのが、派遣薬剤師になり、2ヵ月間の更新制であったり、場合によっては1ヵ月限定で勤務する案件が多いです。

また、メールで目にする急募求人も、基本的に短期的の派遣薬剤師の求人になります。

薬剤師の転職サイトから検索する際も、「派遣」の条件で検索をすると、時給5,000円の求人がヒットする確率が上がります。

例えば、派遣薬剤師に強いアプロドットコムでは、高時給の求人順に並べると、時給5,000円以上の求人を見つけられます。

④:冬場の繁忙期に求人が発生する

時給5000円の求人は、患者数、処方箋枚数が増える11月~1月の冬のシーズンに発生しやすいです。

領域としては、内科、小児科、総合診療科の門前が多く、風邪やインフルエンザが重なる時期に、薬剤師数が足りないのを見越して、事前に求人を掲載する会社もあります。

繁忙期になると調剤薬局も利益を生み出しやすく、時給5000円の薬剤師を短期間雇用しても、収益がプラスになる場合があるからです。

経営者は時給5000円以上を紹介会社に支払うのはナンセンスに思うかもしれませんが、人数が居ないと現場が回らないので、やむなく求人を出しています。

時給5000円以上の求人は、冬場の繁忙期にチャンスが眠っていますよ! 

⑤:都心から離れたエリア

東京、大阪、福岡、名古屋などの都心部では、時給5000円求人を見かける事はありません。

なぜなら、都会は薬剤師数が潤っているので、高時給で募集をしなくても、十分に薬剤師を確保できるからです。

しかし、誰も行きたがらない地方や、アクセスが悪い半島、僻地であると、一気に薬剤師免許を持っている人口が減少します。

その中だけで、薬剤師の求人を出しても、応募する薬剤師はごく僅かです。

都心から離れたエリアで労働するには、何かメリットがなければ人は集まりません。

そのため、地方は高時給になりやすく、都心の時給相場が2000円に対して、時給3000円からスタートになる企業も存在しています。

地方では、引っ越し代の支給と賃貸支給に加えて、時給5000円で働く事が出来る求人もあるので、驚きです。

⑥:土曜だけの勤務や短期時間の求人

時給5000円の求人は土曜日だけ、または午前中だけなど、短時間であることが多く、シビアにシフトを組まされます。

もちろん、1日8時間勤務の求人もありますが、時給を抑えている掲載している会社が大半です。

調剤薬局の場合、常に忙しい店舗と、時間帯によって忙しくなる店舗があります。そのため、企業は時間帯別に処方箋枚数の集計を行ったり、管理薬剤師の判断で忙しい曜日のヒアリングをして、求人に反映させています。

つまり、現場の忙しい時間帯を運営側が吸い上げてから、スポットで求人を出す訳です。

時給5000円の求人は、派遣薬剤師を極力効率良く働かせる為に、土曜日や、忙しい午前中に勤務を集中させるケースがほとんどです。

 

薬剤師で時給5000円の求人!具体的に8個紹介!

f:id:kikuo1005:20191129174548p:plain

本項では、実際に薬剤師の転職サイトで紹介された、時給5000円以上の求人について、具体的に紹介していきます。

求人は流動的なため、同一の求人については既に募集が締め切られていますが、一例として参考にして頂ければ幸いです!

①:週40時間固定!急募の派遣薬剤師

職種 調剤薬局 一般薬剤師
雇用形態・募集人数 派遣薬剤師(1名)
契約期間 2ヵ月間
勤務時間 9:00~18:00(休憩60分)週40時間まで
休日 日祝日、木曜日午後
時給 5000円~
手当て・福利厚生 交通費全額支給・各種保険完備(住宅用意あり)
その他 引っ越し代、上限5万円支給

基本的に2ヵ月間で一旦終了する、更新制の派遣求人になります。

募集人数は1名で、1日に150枚の処方箋が来る人気の調剤薬局で、派遣薬剤師を除いて、3名~4名の薬剤師で店舗を回します。

勤務時間によっては、1人当たりの負担が少し重くなる職場で、内科、皮膚科、小児科の科目がメインで、冬のシーズンに発生した求人です。

個人的にはMAX週40時間までシフトを組む事が出来、月収80万円に到達出来る、魅力的な求人だと感じました。

この求人については、ファルマスタッフから紹介を受けました。

引っ越し代や家賃も負担してくれて、非常に手厚い求人だと言えます!

②:3ヵ月限定!毎月更新制の派遣薬剤師 

職種 調剤薬局 一般薬剤師
雇用形態・募集人数 派遣薬剤師(1名)
契約期間 3ヵ月間
勤務時間 ・8:00~18:45(休憩60分)
・木、土曜日8:00~13:00 週40時間まで
休日 日祝日、木曜日午後
時給 4400円~5000円(転居有無により変動)
手当て・福利厚生 交通費全額支給・各種保険完備(住宅用意あり)
その他 引っ越し代支給あり。研修制度あり。職場の雰囲気良好。

1日平均110枚の処方箋が来る内科、小児科、皮膚科メインの調剤薬局になります。

アクセスは比較的悪いエリアで、車で片道1時間程かかるため、自家用車を持っていないと不便な点がデメリットです。

3ヵ月間の勤務ですが、更新が1ヵ月毎に行われるので、最初の1ヵ月に週40時間入れたとしても、次のシフトを組む際には、週40時間未満のシフトになるかもしれない、不安定な求人です。

職場の雰囲気は良好で、薬剤師は3名、事務員が3名と、人数的にはそこまで忙しくないですが、在宅や施設については記載がないため、その点は注意した方が良いでしょう。

また、こちらの求人は小規模企業ではなく、上場している大手企業になるので、研修制度も整っている点は魅力です。 

③:土曜日だけ!スポット勤務の調剤薬局求人

f:id:kikuo1005:20191129174610p:plain

職種 調剤薬局 一般薬剤師
雇用形態・募集人数 パート(1名)
契約期間 なし
勤務時間 9:00~14:00(休憩なし)
休日 土曜以外
時給 5000円
手当て・福利厚生 ・交通費全額支給、ガソリン代全額支給
・各種保険完備
・住居の用意なし、住居手当なし。自宅から勤務優遇。
その他 土曜日だけの求人。週1で月10万円可能。

1日約70枚の処方箋を受け取る、小児科と婦人科メインの調剤薬局求人になります。

小規模で経営している会社になり、代表自らが店舗に出勤しているアットホームな職場です。

週1の土曜日だけになりますが、希望に応じて月に2回など、シフトを調節しやすい特徴が挙げられます。

エリアは静岡の中部に位置しており、アクセスも劣悪ではありません。遠方からの薬剤師に対して、住宅を用意していないので、地元からの応募を期待する求人となります。

ダブルワークで平日に別のパートを並行して行えるメリットもありますし、ライフスタイルに合わせやすい求人と言えるでしょう! 

④:即日勤務可能!小児科メインのパート薬剤師

職種 調剤薬局 一般薬剤師
雇用形態・募集人数 パート(1名)
契約期間 要相談
勤務時間 9:30~18:30(休憩60分)
休日 土曜午後、木曜午後、日祝日
時給 5000円
手当て・福利厚生 交通費全額支給・各種保険完備(住宅用意あり)
その他 即日入れる薬剤師優遇、大手調剤薬局

大手薬局チェーンの調剤薬局求人になります。

普段は3500円でパートの募集をかけている求人ですが、人員不足と繁忙期を迎えるに当たり、時給を上げて発生していた求人でした。

小児科の処方箋が殆どで、1日平均100枚程度、繁忙期は200枚近くになるという、人気のクリニックが隣接しています。

雇用期間は要相談になり、求人票を見ると週40時間まで勤務しても問題がないと記載がありました。

状況により、面接時に勤務時間を減らされる可能性や、忙しい時間帯や曜日だけの勤務になる可能性もあるため、その点は気を付けましょう。

現場の薬剤師数や、電子薬歴についての記載がない求人だったので、疑問点を抽出して、コンサルタントに質問をした方が良い求人です! 

⑤:大阪エリア!新規オープンの調剤薬局

職種 調剤薬局 一般薬剤師
雇用形態・募集人数 短期パート(1名)
契約期間 3ヵ月間
勤務時間 9:00~18:00(休憩60分)
休日 土曜午後、木曜午後、日祝日
時給 5000円
手当て・福利厚生 ・交通費全額支給、各種保険完備
・住居の用意なし、住居手当なし。自宅から勤務優遇。
その他 即日入れる薬剤師優遇、2店舗展開の小規模企業、在宅実績あり。

新規オープンに伴い、新しく薬剤師を募集している小規模薬局の求人です。

大阪エリアの募集で、時給5000円という破格の条件で、滅多に出ないお宝求人と言えます。代表者自らが、現場に立っているという記載があり、人手不足に悩まされている事が予想出来る職場です。

その他、調剤、監査、投薬業務以外にも、在宅医療も手掛けている特徴がありました。

代表が人物重視で面接を行うという事で、特別な薬剤師のスキルを持っていなくても、積極的に応募をしてみたい求人だと言えます。

派遣薬剤師の雇用形態ではないので、地元のママ薬剤師フリーランスの薬剤師にとって、マッチした求人と言えます。

⑥:週休2日制の寮付き調剤薬局

職種 調剤薬局 一般薬剤師
雇用形態・募集人数 派遣薬剤師(1名)
契約期間 1ヵ月間
勤務時間 9:00~18:00(休憩60分)
休日 土曜、日祝日
時給 5000円
手当て・福利厚生 交通費全額支給・各種保険完備(借上げ社宅あり)
その他 1ヵ月のみの短期求人、車通勤可能、中抜け休憩なし。

企業から寮を提供してくれる調剤薬局の求人です。

こちらの企業は、以前からアルバイトの募集をかけていましたが、中々集まらない田舎のエリアという事で、派遣薬剤師の雇用形態で1ヵ月の短期間だけ急募をした求人になります。

職場近くに寮が付いているという事で、全国各地のベテラン派遣薬剤師から、応募が殺到しており、コンサルタントからのメールの文末には、直ぐに応募をしないと埋まってしまう旨が記載されていました。

中抜け休憩はないため、ガッツリと短期で働きたい薬剤師にはコスパが良い求人と言えるでしょう。  

⑦:最長6ヵ月間勤務可能!田舎の派遣薬剤師!

職種 調剤薬局 一般薬剤師
雇用形態・募集人数 派遣薬剤師(1名)
契約期間 3ヶ月~6ヶ月
勤務時間 8:30~18:00(休憩記載なし)
休日 木曜、土曜午後 日祝日
時給 5000円~5500円
手当て・福利厚生 ・交通費全額支給、各種保険完備
・住居の用意なし、住居手当なし。自宅から勤務優遇。
その他 MAX6ヶ月間勤務可能な求人

小児科と耳鼻科で、普通の日でも1日120枚以上応需する人気の調剤薬局で、忙しいと1日200枚を超える店舗になります。

繁忙期である12月から、花粉シーズンを超えて、最大6ヶ月間勤務可能な求人です。

エリアは山口県で、薬剤師が集まりにくい地域となり、人材確保に悩んでいる点が垣間見れます。また、時給も交渉次第で、5500円までアップさせる事が出来るので、薬剤師の求人の中でもトップレベルのお宝求人と言えます!

地方の求人のため、業務後にスローライフを満喫したい薬剤師に、向いている求人と言えるでしょう! 

⑧:月に1、2回勤務の1人薬剤師

職種 調剤薬局 一般薬剤師
雇用形態・募集人数 パート(1名)
契約期間 なし
勤務時間 9:00~13:00(休憩なし)
休日 土曜日以外
時給 5000円
手当て・福利厚生 ・交通費全額支給、各種保険完備
・住居の用意なし、住居手当なし。自宅から勤務優遇。
その他 1人薬剤師。土曜日限定、月に1~2回だけの勤務

2店舗展開している、小規模調剤薬局の求人です。地元に根ざした企業のため、自宅から勤務出来る薬剤師を優先しています。

勤務時間が土曜日の午前中だけになり、初めのうちは管理薬剤師や、一緒に働く医療事務さんと、共に仕事をこなしますが、ある程度仕事を覚えると、1人薬剤師として勤務する点がデメリットかもしれません。

応需科目は内科、外科、整形、脳外、神経内科、眼科と幅広いので、臨床知識の広さと対応力が求められる求人と言えます。

1日当たり30枚程度の処方箋枚数なので、そこまで忙しくなく、残業も少ないと予想される高額求人です。

1人でゆっくりと勤務したい薬剤師に合った求人と言えるでしょう。 

 

薬剤師で時給5000円の求人を応募する際に注意するべき事

①:直ぐに応募をしないと求人が埋まってしまう

高額時給の求人は流動性が高く、常にアンテナを張っていないと、直ぐに流れてしまいます。

例えば、私の実体験として、自宅近くで時給3800円の派遣薬剤師の求人があり、連絡が来てから1日遅れて応募しましたが、結果はNGで、既に他の薬剤師が応募済みでした。

このように、条件の良い求人は、直ぐに埋まってしまいます。

特に、時給5000円以上の求人は本当にレアで、競争が激しいことを今一度意識しましょう。

複数の薬剤師の転職サイトに登録をして、コンサルタント全員に「時給5000円以上の求人が出たら直ぐに連絡下さい」と伝えるくらいの下準備は必要です。

「求人が発生した時だけ応募する」では、足りません。自ら能動的に動き、常に最新情報に目を向けましょう。

②:調剤薬局未経験は不採用になる可能性がある

時給5000円の求人は、上述したように、ほぼ調剤薬局勤務の求人です。

高額になればなるほど、応募数が増えますし、2名以上の募集をしている求人は原則ありません。1名の枠に対して、複数の募集が入った場合は、企業側が経歴やスキル、人柄を考慮して薬剤師を選定します。

一般的にパートは人間的、性格的に問題がなければ、内定が出るケースが多いですが、時給5000円の求人は、機転が効き即戦力になる薬剤師が求められます。

例えば、勤務先のレセコンメーカーを扱った事が、採用の基準になったり、テキパキ働けるか、コミュニケーション能力は良好かと、調剤薬局経験者でも、厳しくチェックされます。

そのため、調剤薬局未経験の薬剤師は、内定を獲得する事がかなり困難です。

③:1人薬剤師でハードワークを強いられる可能性がある

高時給の職場は普通の職場と比べて、何かが異なる環境だと考えて下さい。

具体的にはパートや派遣薬剤師として、時給5000円で勤務をする代わりに、店舗を1人で任されることもあります。

私は時給5000円の求人ではなく、時給3000円のスポット勤務、1日だけの派遣を経験した事がありますが、初日から1人で勤務をしました。

時給5000円の職場はさらにバタバタしている可能性が高く、予想を超えて疲労してしまうかもしれません。

特に土曜日の午前中は、サラリーマンの患者が多く来院しますが、時給5000円の求人を見ると、土曜日の午前中だけを応募条件にしていたり、備考欄に「1人薬剤師としての勤務です。」と記載されているケースも目にします。

忙しい職場に慣れている薬剤師は問題ないのですが、それでもハードワークになる可能性を考慮して、応募しましょう!

業務内容もハードでしたが、品目在庫や機器系トラブルについても、かなり不安を感じました。

 

薬剤師で時給5000円の求人を探したい方におすすめの転職サイト!

f:id:kikuo1005:20191129174629p:plain

①:ファルマスタッフ

薬剤師の転職エージェントの中でも、登録後に時給5000円の急募求人メールがいくつか入ったエージェントです!

コンサルタントが他のエージェントよりも現場の雰囲気をしっかりと把握している点が魅力になります。

大手調剤薬局の日本調剤が運営しているエージェントになりますが、取り扱っている雇用形態が多様で、派遣薬剤師の求人もあります。

より詳しい、ファルマスタッフの評判や、利用方法については以下の記事を参考にして下さい。

時給5000円オーバーの案件を探したい薬剤師にとって、必須のエージェントです!

②:薬キャリ

スピード感ある対応で、素早い職探しが可能な大手転職エージェントになります。

派遣薬剤師の雇用形態はもちろん、パートやアルバイト、ママ薬剤師にも向いた、福利厚生が充実している求人を保有している点が特徴です。

コンサルタントの質も高く、利用者の希望ニーズに最もマッチした求人を紹介してくれます。

そのため、高額時給で働きたいと要望を伝えるだけで、全国にある選りすぐりの求人を複数提案してくれます。

薬キャリのより詳しい評判や利用方法については、以下のエントリーも合わせて参照してください!

現場薬剤師からの認知度も高いエージェントです!

③:アプロドットコム

派遣薬剤師の求人と調剤薬局の職場に強みを持つ、使い勝手の良い転職サイトになります。

派遣薬剤師の求人を抱えており、コンサルタントの返信も非常に早いので、サクサクと求人が決まり、ストレスなく利用出来ました。

以下の記事に、アプロドットコムの評判や利用方法をまとめているため、参考にして頂ければ幸いです!

スポット派遣として、1日だけの勤務の求人も扱っています!

④:ファーマキャリア

利用者にとって最適な待遇の求人を多く提案してくれるエージェントです!

保有している求人の中には、ドラッグストアのパートもあり、やや珍しい印象を受けました。

私が利用した際の担当コンサルタントは、少々強引で、断りを入れても必死に求人を紹介してきましたが、逆に言えば、何度でも諦めずに求人を提案してくれる積極的なエージェントと言えます。

以下、ファーマキャリアの利用方法や、登録方法をまとめているため、参考にして下さい!

高時給でコスパの良い順から求人を紹介してくれる点が良かったです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

時給5000円の求人は、派遣薬剤師が多く、調剤薬局で人気のないエリアで勤務する場合が多いことがわかりました。

時給5000円の求人の特徴を掴みつつ、事前に準備をしておけば、現状よりコスパの良い働き方をする事は十分可能です。

ぜひ、本記事を参考に、注意点も考慮して、様々な働き方を検討して頂ければ、幸いです。

 

それでは、また!

 

他、薬剤師の仕事関連のエントリーはこちら!