薬剤師は日本中に浪漫を届けたい

現役薬剤師が、薬剤師の転職、仕事、バイトを語るブログ。他スポーツやゲームなど趣味も書きます。

ファルマスタッフの評判について!転職を経験した薬剤師が詳細に語る!

はい、キクオです!

f:id:kikuo1005:20170718171909j:plain

今回の記事は、薬剤師特化型の転職エージェントである、ファルマスタッフの利用体験談について、詳細に記載します。ファルマスタッフの評判や口コミが気になる方は、是非参考にして頂けると幸いです。

【2017/10/24 追記】

私は前職の病院薬剤師を辞め、転職活動をし、現在の薬局に転職しましたが、その時に様々なエージェントを利用しました。

ネット上の情報は、現役薬剤師では無い方が書いた情報ばかりで溢れ、私自身かなり困惑した経験がある為、この情報が少しでも多くの薬剤師に届けば幸いです。

ファルマスタッフの強み、メリットからデメリット、また実際の利用方法についても記載します!

以下、目次となります。

 

また、なるべく客観的な評価になるように、薬剤師の友人で本エージェントを利用した事がある方にもヒアリングを行い、口コミを集めました!

では、いってみましょう!

ファルマスタッフとは

f:id:kikuo1005:20170718172105p:plain

ファルマスタッフ は、株式会社メディカルリソースが提供する、薬剤師界において掲載求人数が薬剤師界でNo.1の巨大転職サイトです。 薬剤師の求人や転職支援を主に、全国に15拠点もの相談所があり、実際に現場へ足を運んだスタッフと、その実績や行動力でより働きやすい環境へとマッチングしてくれる薬剤師特化型転職エージェントです。

全国から確かな情報を、素早くキャッチアップし提供することで、いつでも最新で耳よりな求人情報をチェックすることが出来ます。

薬剤師からだけでなく、それぞれの代表や各企業からも絶大なる信頼を得ており、1人1人に合った職場探しのお手伝いをしてくれる信頼できる企業です。

また、以下の通り、『面接同行サービス』という、サービスも実施したおります。

面接日程の調整や合否連絡、履歴書作成や各種事務手続き、採用側との給与面・休暇取得などの条件交渉まで、コンサルタントがいつでもフォローさせていただきます。

緊張や不安がつきまとう面接の場にコンサルタントが同席する「面接同行サービス」も、面接をリラックスした状態で受けられるとご好評をいただいております。

(引用:薬剤師 求人・転職・派遣【ファルマスタッフ】

上記の様に、薬剤師業界の中でもコンサルタントが積極的に求職者をフォローし、信頼と安心を与える事が強みとなっています。

また、転職支援サービスの他に、株式会社メディカルリソースは、医師や看護師、コメディカル関連に特化したコンサルティング事業や、高齢者向け施設に対するサービス事業も行っています。
 

ファルマスタッフ利用の流れ

f:id:kikuo1005:20170718172131j:plain

本項では、ファルマスタッフ の利用の流れについて説明します。どのように転職活動が進むのか、イメージが沸いて頂ければ幸いです。

1. 登録

以下からホームページに入り登録します。転職に対しての希望条件や氏名、連絡先など簡単なアンケートを記載します。

登録自体は3分もかからず終える事が出来ます。またフリーダイヤルで申し込むことも可能です。転職相談会といった転職を始める人向けに小さな不安や疑問でも相談できる席も設けてあり、こちらも登録自体には時間をかけずに、申し込むことが出来ます。

2. アポイントメント

後日、ファルマスタッフからメールや電話で連絡が来るため、自分の予定が空いている日を把握しておきましょう。私の場合は、先ず電話で、自分が転職したい条件をより具体的に情報収集されました。

自分の条件が漠然としていて希望や転職理由が明確に定まっていない場合でも問題なく対応してくれます。電話した後に、以下のメールが届きました。

日時:○月○日(○) ○時~   場所:○○駅・○○○○(喫茶店)

上記にてご面談をお願いすることは可能でしょうか。 所要時間1時間程度となります。弊社担当とのお話のお時間のため、平服で構いません。

私は地元駅周辺にある喫茶店で、まずはお話しすることになりました。 人によってはファルマスタッフの会社にて来てもらう事もありますので、必ずしも最初に面談を行う場所が喫茶店とは限らないので注意が必要です。

3. コンサルタントとの面談

面談の前に、まずファルマスタッフがどのような会社であるかを説明されました。私が印象に残っている点は、足を使って現場や管理者を見ている点や、実際に給料交渉を行ってくれる点です。

また現在の薬剤師界の転職状況や、今後の薬剤師界について熱く語ってくれました。

次に私が現在働いている職場の事、転職を考えた経緯、希望する条件の再確認とすり合わせを行いました。実際に説明を受けただけでなく、現職場の雰囲気や働きやすさなどプライベートに近い事まで自然にヒアリングされます。

ヒアリング事項としては、例えば現在の薬局での1日処方枚数や、現在働いている環境の人員やその性格、職場の雰囲気、もし退職するならば時期はいつ頃になりそうか、仕事に対する、自分の中での大切に思っている優先順位などです。

コンサルタントとの面談はとても話しやすく、嫌悪感はありませんでした。その都度、転職や薬剤師に関することで、何か気になることがあれば質問が可能です。私は自身が困っている職場環境や今後の薬剤師界の動きについて沢山質問しました。

4. 求人紹介 

私は上記のコンサルタントの面談の場で、実際に希望する条件に沿った求人情報を15件ほどの説明を受けました。事前の電話やメールで、ある程度具体的な希望を伝えていた場合、本段階から求人説明を受ける事が可能です。

コンサルタントの資料の中には、提携している薬局の会社一覧や求人病院のリストも入っていたので、間違いなくそれ以上の求人をその場に持っていたと思います。

紹介された求人の全てに応募する義務は全くないので、話している中で気になったものを詳しく聞いても問題ありません。

1つ1つの求人情報の長所と短所を分かりやすく説明して頂きました。「当直が1週間に1回入ることになります。」、「交渉次第で、50万円ベースアップできると思います。」など具体的な数字で表してくれたのが、分かりやすいポイントだったと思います。

担当者が各会社の代表と直接話をしているため、その会社のメリット・デメリットを包み隠さず話してくれる点も良かったです。また自分の希望と異なる場合は断ることも可能で、再び面談をお願いすることも出来るため、その場で転職先を決定しなくても、全く問題ありません。自分自身が納得するまでコンサルタントと話し合いましょう。

5. 求人応募・面接 

転職したい求人が見つかったら、コンサルタントが求人先にあなたを推薦します。賃金や勤務時間などの交渉を直接担当者が行ってくれるため、自分に損がないように希望事項はしっかりと伝えましょう。

面接日は自分の都合が良い日を伝えます。スケジュールの調整はファルマスタッフの担当者が調整してくれるので、安心して自分にとって予定が空いている日を伝えれば問題ありません。

当日は担当者が面接会場へ同行しアドバイスをしてくれます。1人での面接になると、契約内容が話と食い違うことが発生する場合があります。担当者はそれを防止するために、一緒に契約内容を確認して、納得できる面接のお手伝いをしてくれます。

また、面談前に選考の傾向も伝えてくれるため、とても心強い印象でした。面接の時にどうしても言えなかった事や、契約内容の確認がその場で分からなくても、後日メールや電話で担当者に伝えれば迅速に対応してくれます。

また面接日の日程がなかなか合わない場合も、担当者に相談しましょう。希望日を伝えればスケジュール調節をしてくれます。

万一面接が思う様な結果にならなかった場合でも、その後のフォロー体制が充実しているため安心して当日に挑むことが出来ます。 紹介された企業の中から理想に近い案件を選び、応募します。

担当コンサルタントによる推薦で書類選考へと臨むことになるため、良い結果が得られやすいメリットがあります。面接のスケジュール調整などもおまかせで進めることができるので、在職中の転職活動でもスムーズにやり取りできました。

6. アフターフォロー

内定をもらった後から入社するまで万全の体制でサポートしてくれます。働いてみたら話と違うということにならない様に、採用条件を書面で残しておくことで入社後のミスマッチを防ぐ取り組みを行っているため、少しでも条件と違うなと思ったらすぐにでもコンサルタントに相談しましょう。

 

ファルマスタッフ利用のメリット

f:id:kikuo1005:20170718172157j:plain

本項では、ファルマスタッフ の利用のメリットについて記載します。薬剤師特化型の転職エージェントは数多くありますが、その中でも、体験談を交えて、以下詳細に説明します。

1. コンサルタントが現場まで直接足を運んでいる

私は何よりも、本事項が最大のメリットだと感じました。

病院、調剤薬局、ドラックストアなど、全ての薬剤師の転職先について、エリアごとに詳しいエキスパートが存在しています。

自分の担当者が、エリア外の人でも内部で各企業の情報を共有しているため、どんな職場環境かを尋ねた場合でも、親切丁寧に対応してくれました。

その情報とは代表者がどんな人材が欲しいのか、薬剤師はどういった要望が多いのかを常に把握し、良好なマッチングの為に、転職先の隅々まで観察し真摯にそれを伝えてくれました。

担当者が、自らの足で現場を体験したからこそ、教えられる情報になっています。私たち薬剤師は自分の働いたことのある職場しか内部事情を知ることが出来ませんが、コンサルタントに話を聞くだけで、他の転職先、職場の内情を知るきっかけになり、自分自身の転職に対する幅や考え方が少なからず広がります。

 

2. 求人情報がNo.1 

薬剤師業界において、79,000件以上の求人を網羅しています。今やコンビニよりも多い薬局ですが自分にマッチした職場はそうそう簡単には見つかりません。しかし母数が多いというメリットは、それだけ自分に合う職場が見つかる可能性があるという事になります。

なぜ、ファルマスタッフの求人が日本一なのか、その答えは大手調剤薬局日本調剤が関係しています。詳しくは割愛させていただきますが、日本調剤とファルマスタッフは同一人物が経営者になっているため、日本最大の求人数になっていると予想できます。

創立してから長年の実績が企業との間で認められているため、紹介できる企業もアインファーマーシーズ、クオール、阪神調剤、スギ薬局などの大手や、個人薬局などのレアな求人まで紹介できる点が魅力です。自分が気になっている薬局や会社を紹介してもらえ、出会いのチャンスが数多くあることは、私たち薬剤師にとって非常に大きなメリットです。

 

3. 派遣体制が整っている・派遣求人に強い

派遣体制に関しては、個人的に業界No.1だと感じています。

ファルマスタッフの派遣社員として登録される訳ですが、派遣先が何度も変わったとしても自分の経歴にキズが付かないことはメリットの1つです。

これは何度も転職を繰り返す人の履歴書とは異なり、同じ会社に勤めている事になる為、転職においての信頼感を得ることが出来ます。何度も転職を繰り返す薬剤師はやはりコンサルタントからしてもなるべく推薦したくない存在になるでしょう。

ファルマスタッフの派遣に登録しておくと、好きな時に働くことが出来て、残業もほぼ0時間で仕事を終える事が可能です。

給料は、派遣先からファルマスタッフを通じて支払われます。派遣先は通常よりも高い時給で薬剤師を雇っている訳ですから、なるべくなら残業をさせたくありません。その為、残業がほぼ無いのです。

例え残業が発生した場合でも、残業手当の制度がしっかりと整っているため、通常よりも多く給料が発生するため安心です。

勤務先での休暇に関しても、直接現場のトップに休ませてほしいと言いにくいことがあると思います。しかし、派遣の場合は、ファルマスタッフの担当者に「休みたい日がある。」と伝えれば、担当者を通じてシフトのやりとりをしてくれる点が魅力です。

薬剤師の派遣は一般的に都心で一律3,000円以上の場合が多いと思いますがファルマスタッフは圧倒的な求人件数があるため緊急な求人な場合は4,000円以上も十分あり得ます。

時給4000円以上で残業がなく、休みも自由に交渉できる職業はそうそうないと思っています。それが出来るのが国家資格である薬剤師なのです。派遣に対してネガティブな印象を持っていた私にとっては、目から鱗の働き方でした。

ファルマスタッフの派遣薬剤師を通じて、様々の企業の考え方、調剤監査の方法の違いや、科ごとの投薬スキルを異なる派遣先で学べる為、薬剤師としてのスキルアップに繋がる可能性がある点も魅力だと思います。

 

4. 給料交渉をしてくれる 

薬剤師における転職は、やりがいを見出すことや自分のフィールドを広げる目的もありますが、年収のベースアップを考える場合も多いと思います。

ファルマスタッフは担当者が企業側に給料交渉を行ってくれ、実際に転職先の年収がベースアップすることが多々あります。ファルマスタッフ以外の薬剤師転職サイトでは担当者が付いていないこともあり、そのような状況では間接的に給料交渉を行う事が出来ません。

給料交渉を行うに当たり、コンサルタントに自身を強く推薦してもらう事が重要となり、中でも一番コンサルタントが重視している点は「コミュニケーション能力」です。

次に、年齢や今まで自分が培ってきた実績が重要となります。私が思うに、コミュニケーション能力との比率は9対1でコミュニケーション能力の方が重視されると思います。

コンサルタントも得意先に紹介するわけですから、会社に馴染めず数ヶ月で退職してしまうなんてことが1番恐ろしい事です。

求人よりもベースアップを目指すのであれば、ファルマスタッフのコンサルタントと笑い話ができるくらいの関係になることをおすすめします。

 

5. 求人情報の更新が迅速

適切な情報を素早くキャッチすることは、薬剤師の転職にとって大きな強みです。なぜなら人気の求人はすぐに埋まってしまうからです。そして、人気の転職先は離職率が低くなかなか空きが発生することがありません。

ファルマスタッフの求人情報の更新は速く、人気の求人はすぐに埋まってしまうため、常にアンテナを張っておく必要があります。おすすめはファルマスタッフホームページの新着支店コラムから情報を収集することです。

各支店のスタッフが選りすぐりの求人を紹介してくれるページになるのですが、基本的に全ページ優良な転職先になっています。働きやすさやプライベートを優先させることなどをコラム形式で紹介してくれます。

転職が初めての人でも、しばらく見ていればどんな所が働きやすいところなのか、どういったスキルアップができるのかなどが分かると思います。

ホームページ自体も求人情報が探しやすくて便利です。求人がドンドン入って来るため、忙しい方でも、せめて自分の働けるエリアだけでも見逃さない様に、常時チェックしておくといいでしょう。

 

6. スキルアップできる求人が多い 

将来、何かスキルを持った薬剤師と、そうでない薬剤師との差別化が始まるとも言われています。そのため薬局から病院に転職を決意する人、薬局でも在宅医療や、かかりつけ薬剤師などに強い薬局に転職する人など様々です。何も考えずに業務をこなすだけでは使えない薬剤師になるだけです。

ファルマスタッフは大手調剤薬局である日本調剤のグループ会社であるため、独自の教育体制が整っています。教育支援システム利用することも可能なので、最新の知識を学ぶことが出来ます。

 

また、ファルマスタッフでは独自の特集ページがあり、目的に応じて求人を紹介してくれています。例えば漢方を取り扱える求人、認定薬剤師取得支援がある職場特集、他にも総合病院の特集にセルフメディケーションを充実させているドラックストア特集など様々です。

今後私たち薬剤師は、何か他の薬剤師とは異なるスキルを持つことが必要になります。個人的な考えになりますが今の職場で学ぶことが無くなった、又は興味が無くなったと思ったら、それ以上薬剤師として成長は止まると思っています。

一歩踏み出して環境を変えることは怖いことかもしれませんが、一度転職してしまうと案外そうでもなく、こんなものかと思うはずです。ファルマスタッフは個々に応じたスキルアップできる求人が多数存在し、本当にやりたかった事を見つける手助けをしてくれます。

自分が薬剤師として何を目指したいか、学生時代に思い描いていた記憶をもう一度思い出すといいかもしれません。

 

ファルマスタッフ利用のデメリット

f:id:kikuo1005:20170718172227j:plain

様々な利用メリットがあるファルマスタッフ ですが、もちろん、デメリットに感じる箇所もありました。本項では、その点について記載いたします。

1.コンサルタントの質にややばらつきがある

担当者が2回変わったことがあります。1回目の担当コンサルタントは30代中盤で、それほど若くは感じませんでした。落ち着いた話し方で、私に合った求人をいくつも提示してくれました。

次に担当が変更になり、20代半ばの男性コンサルタントでした。転職エージェントは、その業務の性質上、やはりコンサルタントの質により大きく対応の差が現れます。

この方は、電話で私の情報をたくさん聴取しているにも関わらず、面談時にも同じ質問をしてきました。再確認の為に必要な事だったのかも知れませんが、最初の担当者と比較して、ややレスポンスが遅い点が気になりました。

コンサルタントの質のバラつきは、どの転職エージェントでもあり得る事なので、一概にデメリットとは言い難いですが、少し気になる点だったので、本項に記載しました。

 

2. 同系列の会社を推薦してくる傾向にある

病院薬剤師から薬局薬剤師への転職という選択肢を担当者に伝えた時に、非常に強く日本調剤を推薦されました。

日本調剤とファルマスタッフは同系列の会社らしく、その背景から、推薦しやすい様です。実際に、同社は教育、研修体制も完備されており、薬局薬剤師が初めてである転職者には向いた職場なのですが、やや強引な誘い文句が気になりました。

私の場合は、自身の意向に合わない就職先であったため、お断りし、他の企業を紹介してもらいましたが、押しの弱い人は少し注意しましょう。

 

3. 広告が大手に比べて少ない

マイナビやリクナビの広告は、電車内やコマーシャルでよく見かけると思いますが、ファルマスタッフの広告を見かけた事はあるでしょうか。

基本的に本エージェントは、インターネットや薬剤師向けの雑誌でしか広告がないです。これは会社の規模に起因していることが大きく、マイナビやリクナビは医療者だけを対象にしている企業ではないため、大規模なPR活動が出来ます。

一方医療転職サイトに特化したファルマスタッフは、それらと比較すると、まだ小さい企業になるため公共交通機関やテレビには進出することが出来ていません。

ファルマスタッフの転職サービスを利用するという観点から見るとデメリットにはなりませんが、そもそも知る機会が少ないという点で、大きな意味でのデメリットになると思い、本項に記載しました。

 

ファルマスタッフのコンサルタントの質

f:id:kikuo1005:20170718172244j:plain

本項では、転職エージェント利用の際に一番気になる、コンサルタントの特徴や質について、体験談を交えて詳細に説明していきます。少しでもファルマスタッフのイメージがついて頂ければ幸いです。

1. 質問に対して非常に的確な回答をしてくれる

面談を通して感じた事は、多少無理な質問をしても、常に誠心誠意で、わかりやすい回答をしてくれるという点でした。

私はコンサルタントに対して、以下の様な、現場の現状とそのエリアの未来に関して、少し答えにくい質問をしてみたことがあります。

【質問内容】

  • 処方箋枚数が1日200枚で薬剤師3人だが、現場は回せているのか。残業は本当に無いのか。
  • なぜ、このエリアでは求人が多いのか。
  • このエリアで、薬剤師が過剰になるのはいつ頃か。

ファルマスタッフのコンサルタントは、エリアに応じて人事を配置しているため自分のエリアに関しては絶大なる自信を持っています。

上記質問に対して、以下の様に回答してくれました。

【質問回答】

  • 現場を拝見した時の状況では、1人の患者さんに平均20分ほど投薬に時間がかかっている状況でした。必然的に薬歴が溜まってしまうため、業務終了時間には終わらない状況です。
  • 都心からの移動に時間がかかり、移動手段も限られてくる為、地元の薬剤師しか集まらず、人手不足です。
  • このエリアには個人の薬局が多く、調剤薬局薬剤師の高齢化や引退をするために、本エリアの求人が過剰になるのには、まだ15年から20年かかります。

非常に具体的な数字まで詳細に回答頂き、これは現場に直接足を運んで、自ら経験していないと出来ない回答でした。また、分からない事については、ハッキリと伝えてくれる点も好印象でした。

現場で働く薬剤師として、内部事情を事細かく話してくれる存在はとても強みになります。

このように、質問に丁寧に答えてくれる事はもちろんのこと、転職者が知りたい未来の情報を察知して、感度高く、的確に回答してくれる点は、非常に質が高い思います。

 

2. 長所を発見するスキルが高い

採用企業側に求職者を上手く推薦するために、薬剤師から強みを引き出す技術はエージェントとして欠かせないスキルの一つです。

ファルマスタッフのコンサルタントについては、この点が他エージェントより、秀でていると感じました。

実際に、初面談の際は単純に談笑をしているだけでしたが、私が具体的なことは何一つ言わずとも、コンサルタントはそのノウハウや知見から、私の人間性を短時間で理解する事が出来ていました。

個人的な見解になるかも知れませんが、薬剤師はプライドが高く、我が儘な方が、他職種と比較し多いです。しかし、長年の経験から、それらの方の長所を上手く引き出し、企業に売り込むスキルがとても高いエージェントだと利用して感じました。

 

3. 利用した後の電話対応がスマート

他のエージェントと比べて優れている点は、1度転職の話を断った場合、コンサルタントから電話がかかってこないところです。

エージェントによっては断った後も執拗に携帯電話やフリーダイヤルから転職の動向を伺う様な電話がかかってきます。しかし、ファルマスタッフで私についてくれたコンサルタントの方は、このように利用した後に無駄に電話をかけてくるような事はありませんでした。

また、直接コンサルタントと会って相談しているので、名刺交換を行い、そこにコンサルタントの電話番号があるのでこちらから気になる事があれば電話を掛ける事が出来る点が良かったです。

転職の相談が終わった後に、電話は今後しないで下さいと一言も伝えてませんが、ファルマスタッフのコンサルタントは気持ちを汲み取るのが非常に上手なので、察してくれて電話をしないのかもしれません。

他のエージェントにはない気遣いだと個人的に思いましたし、何か困った事があったら、名刺に記載してある番号に電話をして相談しようという気持ちにさせてくれました。

電話でのストレスは他転職サイトに比べて非常に少なく、信頼を置けるコンサルタントと言えます。

 

ファルマスタッフの紹介求人の質

f:id:kikuo1005:20170718172302j:plain

本項では、ファルマスタッフから紹介される求人の質について、具体的に説明していきます。転職を強く考えている方は、気になる事項だと思うので、以下参考にして下さい。

また、基本的に求人は流動的な為、一例として見て頂ければ幸いです。

1.レア求人(年収1,000万:調剤薬局エリアマネージャー)

私が転職活動をしている際に、実際にエージェントから紹介を受けた求人です。詳細としては複数店舗のエリアマネージャーで、休みは週に1.5日と少ないですが、年収が1,000万以上となり、経験者優遇といった内容でした。

上記のような求人は、一般的な求人とは異なり、ポストが突然空くことになり、急遽応募して欲しいなどの理由で発生します。

好待遇な求人は、募集者も殺到し、狭き門になりますが、興味がある人はコンサルタントにレアな求人はあるか確認することをおすすめします。

また、年収の高い求人を希望するだけでなく、一般的な求人とは異なるような求人をエージェントに確認してみると面白い就職先を紹介してくれるかも知れません。

2.コンサルタント厳選情報 週休2.5日で年収650万円も可能

ファルマスタッフの紹介求人の質は、基本的に他の転職サイトに比べて優良でしたが、稀に最高の求人がポンっと発生する印象を受けました。

私が紹介してもらった求人の中で、特に気になったのが、本求人です。「完全週休2.5日年収650万円以上、整形処方メインでの薬剤師募集」で、都心の為アクセスも良好で、年収も福利厚生も申し分ありませんでした。薬剤師にとって診療科はとても重要視するところであり、それなのに、休暇が週に2.5日取得できる点も良かったです。

 

3. 時給4500円の派遣薬剤師

急な欠員が出た時、短期間の穴を埋めるために発生する「派遣薬剤師」制度です。派遣薬剤師に関しては別の記事で詳しく記載しますが、実際に紹介された求人が

『すぐに入れる薬剤師が対象で、9時~18時のシフト制、時給が4,500円以上。』

他の転職サイトではここまで時給が高くなることは稀だと思います。一般的なパートの薬剤師は時給2,000円程になります。私も時給2,500円でバイトをしていた時期もありますが、4,500円は破格の時給だと思いました。

ただし、時給が高い事には、必ず何か理由があるため注意が必要です。例えば処方枚数が劇的に多い、人間関係が劣悪、都心からアクセスが悪いなどです。その為、気になる点については、是非エージェントに質問してみましょう。

ファルマスタッフの求人は、上述した様に、派遣薬剤師の登録についても積極的です。業界最王手の力で全国に活躍する派遣薬剤師は数多く存在し、それに伴った質の良い求人も多くあるため、先ずは一度相談してみる事がよいかと思います。

 

薬剤師転職エージェント利用の際に気を付けるべきこと

f:id:kikuo1005:20170718172334j:plain

本項では、薬剤師が転職エージェントを利用する際に、気を付けた方が良い事について、記載します。

1. 積極的にコンサルタントに質問すること

どんな些細な事でもいいので、自身が疑問に思った内容については、コンサルタントに相談してみましょう。

例え、担当者が詳しくない場合でも、ファルマスタッフには、そのエリアのエキスパートコンサルタントがいるため、必ず詳細な情報を展開してくれます。

積極的に質問を行い、自身の不安を解消し、後悔のない転職活動を進める事が、何より重要だと思いました。また、少し怖いかも知れませんが、自身の現職場に関して、コンサルタントの評判を聞いてみるのも面白いかもしれません。自分が予想していたよりも意外な評判が聞けるかも!

 

2. コンサルタントと仲良くなる事 

コンサルタントはプロフェッショナルですが、もちろん感情もあります。仲の良い求職者には、何とか良い就職先に入れてやりたいと、少なからず思います。

その為、エージェントだからと無碍に扱わず、対人関係は大切にしましょう。

採用企業側にも、コミュニケーションがしっかりとれる人物は推薦し易いですし、給料交渉も行い易いです。是非、担当者と密なコミュニケーションを取り合い、年収のベースアップを目指して下さい。

 

3. メールチェックは欠かさない事 

レアな求人やコンサルタントからの連絡などは、メールにて展開されます。そのため、転職活動中は、メールチェックは欠かさない様にしましょう。

もし、どうしてもメールチェックする暇がない方は、担当者に重要事項があった場合はすぐに伝えてもらうよう、連絡しておくと良いです。

転職に於いて、スピードは武器です。失敗しない為にも、情報の更新が早いファルマスタッフを上手く活用していきましょう。

  

まとめ

ここまで読んで頂き、ありがとうございました!

記事を書いている内に、良い求人がないかなとソワソワしていました。多少脱線した話もありましたが、ファルマスタッフに関する全てを、私のリアルな体験談と共に、赤裸々にまとめてみました。

ファルマスタッフでは、現場を熟知している頼もしいコンサルタントが、タッグを組んであなたに合った求人を紹介してくれます。正直な話、客観的な評価にするため、メリット、デメリットが同じくらいになる様に書きたかったのですが、実際に書いてみると、どうしてもメリットの方が多く、やはり良い転職エージェントだと再認識出来ました。

もし、少しでも気になっている薬剤師の方は、まずは一度以下から登録し、コンサルタントとざっくばらんにお話してみましょう!

きっと得るものがあるはずです。あなたにとって素敵な浪漫が見つかります様に。

  

他利用者のファルマスタッフの口コミについて

本項では、私の友人の薬剤師から転職経験者でファルマスタッフ を利用した事がある方に、利用体験談をヒアリングしたため、追記します。人により様々な意見がありましたので、多角的にファルマスタッフの利用を検討したい方は、参考にして下さい!

ファルマスタッフの良い口コミについて

f:id:kikuo1005:20170718172403j:plain

以下、ファルマスタッフのポジティブな口コミについてまとめます。ヒアリングの結果、他利用者の方も本エージェントの満足度は高い事が分かりました。

1.  全面的なサポート、力強いバックアップ
  • 満足度     
  • 担当者の対応  
  • ポイント:面接同行サービスが良い。

海外旅行に行く事が趣味の為、正社員は嫌で、給料が低い求人も希望していなかったのですが、かなり我が儘な要望にも拘わらず、全面的にサポート頂きました。

また、私は面接がかなり苦手なのですが、「面接同行サービス」という、面接の場にエージェントが同席して貰えるサービスもあり、上手く話せない事項に関してもフォローして頂けました。

コンサルタントとの相性が非常に良く、私との会話の中で、自身では気づかなかった様々な長所を見つけ出して頂き、「自信を持って薦められる」と言ってもらえたことが嬉しかったです。採用企業への繋がりも強く、年収交渉も希望通りであった為、満足度は非常に高かったです。

 

2. 業界の裏話を良くしてくれる 
  • 満足度     
  • 担当者の対応  
  • ポイント:キャリアの棚卸も出来る。

転職をすぐに希望しているわけではありませんでしたが、自身の市場価値を知るため、また、採用企業の傾向をしるために、エージェントへ相談に行きました。

その場合でも、質問に対して真摯に回答してもらえました。また、それぞれの求人について、何故この求人が発生したのか、その理由や原因、また業界の裏話なども交えて、話が出来たのは点は、非常に好印象でした。

自身のスキルの客観的な評価もして頂き、今後のキャリアプランを具体的に提示頂けた点も良かったです。

 

3. 良い求人を粘り強く探してくれる 
  • 満足度     
  • 担当者の対応  
  • ポイント:納得するまで求人を探してくれる。

私は派遣薬剤師の求人を探しており、ファルマスタッフに相談したことがあるのですが、自宅から近く、時給も高いところを強く希望していた為、中々マッチした求人が見つかりませんでした。

しかし、コンサルタントには非常に粘り強く求人を探してもらい、最終的には、自宅から車で10分以内の場所で、時給3,000円の病院門前調剤薬局を紹介してもらいました。

派遣は県外に行くというイメージを持っている方が多いかも知れませんが、転職エージェントを通す事により、無理なく良い求人を見つける事が出来た点は大きなメリットでした。

 

ファルマスタッフの悪い口コミについて

f:id:kikuo1005:20170718172441j:plain

以下、ネガティブなファルマスタッフへの口コミをまとめます。ポジティブな口コミが多かったですが、幾つかはネガティブな体験談もありました。

1. 無茶な要望には断りを入れられる 
  • 満足度     
  • 担当者の対応  
  • ポイント:無理な要望は受け入れられない。

私は20代中盤ですが、年収1000万以上の求人を探してほしいとの要望をした場合、はっきりと不可能であると断られました。

その後は他様々な求人を紹介されましたが、希望年収に届くものはありませんでした。コンサルタントとやや険悪な感じになってしまい、良い推薦も貰えず、給料交渉にも失敗しました。やはり、希望は言ってもいいと思いますが明らかに見合っていない年収を言うのは避けるべきです。

 

他おすすめ転職サイトについて

もし、ファルマスタッフのコンサルタントがどうしても相性が合わなかった薬剤師向けに、他のおすすめ転職エージェントを以下に紹介します。私が実際に利用したおすすめ転職エージェントの記事も以下に書いていますので、合わせて参考にして頂ければ幸いです。

薬キャリ

多くの薬剤師が登録している、大手薬剤師転職支援サイトとなります。正社員はもちろん、ファルマスタッフ同様、派遣薬剤師に力を入れている点が特徴となり、多くの求人を有する転職サイトです。

ママ薬剤師などで、スキマ時間に少しずつ働きたいと考えている方に一番向いてる転職サイトと言えるでしょう。サイト上で現役薬剤師の口コミも閲覧できるため、興味がある方は、まずは登録してみて、そちらを見てみましょう!職場の裏事情などもわかり面白いです!

また、より詳しい体験談が知りたい方は、以下エントリーにて私の経験談を記載しているので、参考にして頂ければ幸いです!

 

参考サイト

本エントリーを書くために、以下のサイト様を参考にさせて頂きました。

薬剤師 求人・転職・派遣【求人数業界最大級】ファルマスタッフ

 

 

他、薬剤師転職関連エントリーについてはこちら!

 

キクオ